グリーンスムージーは野菜6:果物4くらいで作るのがベストです。

MENU

グリーンスムージーダイエット

 

グリーンスムージーを飲む女性

グリーンスムージーダイエットはミキサーに緑の野菜をメインとした野菜や果物と水をミキサーでスムージーにしたものを飲んで行うダイエットです。

 

グリーンスムージーダイエットは置き換えダイエット方法で行うのですが、他の置き換えダイエットと違って空腹感をおこしにくいですし、中身を色々いれかえることが出来るので、飽きにくいダイエットなので、継続して行う事ができやすいので、話題のダイエットとなっています。
また、グリーンスムージーは中身を考える事で野菜が苦手な人でも野菜を摂りやすくする事ができます。

 

グリーンスムージーダイエットは1日に1Lほど飲む事がよいとされています。
しかし、スムージーを1L一気に飲むのは難しいですよね。

 

ですから、小腹がすいたらちょっと飲む、を繰り返していく事になります。ですから他の置き換えダイエットより空腹がまぎれる訳です。
グリーンスムージーを作るときに加熱をする必要が無いので、多くのビタミンや酵素など熱に弱い成分をとる事が出来ます。

 

また食物繊維も豊富に含まれているので、体内に溜まった老廃物を排出しやすくする事が出来、美容効果を期待する事もできます。
グリーンスムージーダイエットは、朝食を置き換えるのがおすすめです。グリーンスムージーを飲んだ後は1時間ほどはなにも食べないようにしましょう。

 

グリーンスムージーのレシピ

せっかくなら飲みやすいグリーンスムージーがよいですよね。グリーンスムージーは緑の野菜を主な材料として使うので、野菜だけで作ってしまうと飲みにくくなってしまいます。
野菜6:果物4くらいで作るのがベストですが、どうしても飲みづらいようなら果物を多めにして作ってみましょう。また、ヨーグルトや牛乳ではなく水でつくるようにしましょう。