ファステイングの期間が終わったら、始めの1日は、お粥やスープだけを摂取するようにし、徐々に普通食に戻していきます。

MENU

短期間ファステイング

短期間ファステイングとは3日間、水分以外は摂取しないで過ごす方法です。

一般的なファステイング方法はこちら

 

ファステイングには、

  • 内臓を休ませ無駄なものは排泄し、身体に必要な栄養分は無駄なく摂取されるような健康な内臓を取り戻すこと
  • 血液中の無駄な脂肪を減らして、血液の循環を良くし、代謝の良い身体にすること
  • 腸内に溜まった老廃物や宿便を取り除き、腸内環境を整えること
  • 添加物や汚染された大気のせいで体内に蓄積された毒素を排泄すること

という効果があります。

 

そして、ファステイングが終わった後には、体内が浄化されるので、化学的な旨み成分を含んだ添加物の多い食物がおいしくなくなり、野菜や果物などの自然の味がおいしいと感じるようになります。

太り気味の女性

 

化学的な旨み成分が添加された食物は、ついつい食べ過ぎてしまうため、化学的な旨み成分は過食の原因になるのです。

 

質の良い食生活は、免疫力を高め、体内に毒素を溜めこまないという効果があるので、食の好みが変わるということは、ダイエットと健康に大きな影響を与えます。

短期間ファステイングの方法

  1. 準備期間として、1週間前から、食事の内容を制限します。

    食事の内容は、肉や乳製品、卵を控え、野菜、大豆製品、魚介や海藻類中心にしたメニューにします。
    食事の量も、普段過食になっている人は、通常の量に抑え、準備期間の最終日は、お粥、スープなど、胃腸に優しいメニューにしましょう。

  2.  

  3. ファステイングの期間は、水とファステイング用の飲物だけを飲みます。

    ファステイング用のドリンクには、酵素液青汁などがありますが、ドリンクの量は、各メーカーによって違いますので、用法用量に従って量を決めてください。

  4.  

  5. ファステイング期間中は激しい運動や長時間の入浴は控え、運動や入浴のあとには、十分の水分を補給しましょう。
  6.  

  7. ファステイングの期間が終わったら、準備期間と同じように、始めの1日は、お粥やスープだけを摂取するようにし、徐々に普通食に戻していくことが大切です。